ホリエモン、メンタリストdaigoをライブ同時視聴者数で圧倒!原油先物相場、暴落配信のjin氏に注目

 芸能人の参入などでより生存競争が激しくなってきたユーチューバー。限られた広告費を巡って、熾烈な視聴数争いが繰り広げられているが、中でも最近注目を集めているのがライブ配信だ。スーパーチャットという投げ銭システムで、コロナ渦で広告費が急減する中、ユーチューバーにとって重要な日銭の収入源となっている。

 そんな中、目下注目急上昇なのが、「俺的ゲーム速報jin FX投資部」のjin氏だ。まとめサイト「俺的ゲーム速報」の広告収入で財をなし(本人は泡銭と言い切る)、推定約1億円強の資金を投資に当てている。FXの投資成績の報告動画コンテンツなどでチャンネル登録者数15万人を誇り、投資系ジャンルでは人気筆頭格だ。最近では平日深夜帯にFXのトレードをしながらファンとチャットを通じての雑談をライブ中継しているが、21日未明での配信の同時視聴者数はなんと一時、1万1000人以上に膨れ上がった。

「これは驚くべき数字です。確かに、嵐のライブの77万人にはもちろん遠く及びませんが、いわゆる芸能人ではないユーチューバーでは驚くべく数字です。チャンネル登録者数100万人のホリエモンや200万人のメンタリストdaigoさんでも夜10時くらいのゴールデンタイムでも大抵、6000人前後ですからね。それがjin氏は平日深夜3時くらいにも関わらず同時視聴者数が1万2000人近くまで行ったのですから尋常ではありません。もっとも、jinさんは普段のライブでも5000人前後はいますが、この時はいつもと違いました」(ネットウォッチャー)

では、この日、一体何があったのか。「あれは間違いなく伝説のライブ配信でした」というのはjin氏のファンで投資家でもあるAさんだ。

「いつもはFXのトレードはあまりせず、莫大な含み損を自虐したり、インチキ投資家の悪口などをネタにしていました。しかし。この日の原油先物相場はコロナ渦による需要減に加え、下がりやすい限月だったこともあり、折しも60ドル近く急落して史上初のマイナスになり、ー40ドルを記録するという、歴史的な1日でした。その相場がjinさんに牙を向いたのです」(Aさん) 

そんな超想定外の結果になるとはつゆ知らず、jin氏は底値買いを目論んだ助平根性を丸出しに、今まさに落ちるナイフを血塗れになって掴んでしまったのだ。jin氏がエントリーしたのは21日午前2時過ぎ。原油先物が1バレル5ドル近辺の時に、数回に分け合計250万円分でエントリーした。これは1ドルの変動につき、25万円動くロットになる。しかし、狙いも虚しく、エントリー後、わずか1時間で相場は歴史的なマイナス圏に突入してしまう。この時点でディスプレ良には98万円のマイナスが表示されていた。

「まあ無理もありません。折しも、FXのコロナ相場でjin氏は4000万円以上、損切りしていてなおも、含み損を約3000万円抱えていて、急落する原油相場を見て、勢いに任せてリバウンドで一発逆転を狙ってしまいました。流石に市場でもマイナスを予想する人などほぼいませんでしたし、相場がマイナスになること自体、ほとんど一般に知られていませんでした。jinさんでなくてもお金があればエントリーしたくなりますよ」(Aさん)​ 

この伝説的な1日。含み損にもがき苦しむjin氏を肴に”祭”に参加しようと、同時視聴者数もjin氏の含み損の拡大とともに膨れ上がり、ついには2時を過ぎると1万1000人を突破したのだ。興奮気味にAさんが当時を振り返える。

「相場が3ドル、2ドル、そして1ドルが割れようかとしている時、本当にゴール前の競馬かというくらい、絶叫していましたね。まさに落ちるナイフを握りしめ、血塗れになってるかのごとしでした。ライブチャットのコメントも読めないくらい高速に流れていましたね。原油先物の歴史的暴落相場という最優良コンテンツとjinさんの感情剥き出しの好リアクションの相乗効果で、まさに伝説の神回と後に振りかえられるほどのライブでしたよ。いつものjinさんはファンからの『投資センスない』などの小馬鹿にしたコメントにも寛容で、お金を出してスパチャをくれた人には安くても反応すてくれてました。しかし、この日ばかりは無礼なコメントには『バーンするぞ!』なんて珍しく本気怒りっぽいシーンもありましたね」(Aさん)​​​ 

その後、ロスカットラインにかかり、”戦い”を終えたjin氏。一時は、ロスカットが機能せず、追証で最大1000万円のマイナスを覚悟したが、次の動画での報告では、なんとか135万円のマイナスで済み、胸を撫で下ろしていた。​

「やはり、身を張って、身銭を切って相場でもがく姿を提供してくれる姿は唯一無二のエンターテインメントです。ライブでも本当は雑談ではなく、質問形式にすればスーパーチャットでもっと稼げるはずですが、それをしないところが、逆にかっこいい。ホリエモンやメンタリストdaigoさんは質問形式で、数千円のスーパーチャットが飛び交い、読んでもらええないことも多いですが、jinさんには、スーパーチャットをみんなやらないので、絶対読んで貰えますからね(笑)」(Aさん) 

まさに身銭を挺した、jin氏のトレードショーとリアクション。他のユーチューバにはない、ファンを引きつける独特の魔力にこれからも注目だ。(山場豊信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA