「詐欺ビジネス」広告で溢れるYouTube ターゲッティング利用し特定層標的

 「1日1本動画を見るだけで毎日お金が振り込まれる!」「月50万円が狙える方法をLINE登録者限定で公開!」「日給15000円の安定した収入を得ませんか?」―こんな謳い文句で視聴者の心をくすぐりサイトなどに誘導する動画広告が動画共有サイトYouTubeに溢れている。特定層に向けたターゲッティングや動画ならではの特徴を巧みに利用しており、YouTubeが詐欺ととられかねないビジネスの片棒を担いでいるかっこうだ。

 「1日1本動画を見るだけで毎日お金が振り込まれる」―YouTubeにはこんな広告が溢れている。YouTube広告は、広告の内容に関心がありそうな人たちに向けたターゲッティング広告なので、すべての人を対象に一律に広告が表示されているわけではない。ネットで美容に関する情報を探している人には美容関係の広告が、旅行好きな人には旅行アイテムの広告が表示されるなど、その人の趣味や嗜好、興味、関心事をネット履歴で探って広告が表示される。欲しかった物やサービスを探さなくても教えてくれるのはユーザーにとって有り難い仕組みかもしれないが、収入がなくて困っている人や少しでも収入を増やしたいと思っている人を狙った「詐欺ビジネス」をサポートするツールにもなり得るのだ。

「1日1本動画を見るだけで毎日お金が振り込まれる」というYouTubeの動画広告からリンクされているサイトにはこんな説明がなされていた。

・スマホ1台で毎日収入が振り込まれる

・1日1本動画を見るだけだから誰でも実践可能

・毎日継続したオーナー収入がもらえる

そして、こんな「利用者の声」を紹介している。

・50代男性「コロナの影響を受けて、会社をクビになってしまいました。家族もいるので急いで就職先を探していたのですが、年も年なので途方に暮れていた頃にこの副業に出会いました」

・60代男性「半信半疑で登録してみたのですが、思っていた以上に規模感の大きい話で、とても驚きました」

・30代女性「子育てが思ったより忙しく、1日30分程度しか時間が取れなかったのですが、それでも毎日収入が発生するのが本当にありがたかったです」

といった具合だ。

 この「副業」は、メールアドレスをラインに登録するとメールが送られてきて、動画を確認すると収入を得ることができるのだという。しかし、対象は先着5000名限りなのだそうだ。

 このサイトには特定商取引法にもとづく表記なるものがあり、販売業者としてBOPSconsultingPte Ltd.と記載があり、11Floor,Wisma Atria,435 Orchard Road,,Singapore,238877とシンガポールらしき住所が記載されている。また、提供された個人情報の扱いについて「連絡やメルマガ配信、サービスの案内等のほかに今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用させていただく」と表記している。

 BOPSconsultingPte Ltd.についてはネット上に詐欺の可能性を指摘する情報が出回っているが、その実態や詐欺事実を特定する情報までには至らない。しかし、多くの人がそのビジネスのいかがわしさから詐欺だとみているようだ。また、ネットの情報では、仮想通貨を新規発行する際の資金調達手法であるICOを装った詐欺とみられるサイトにもこの会社の名前が登場しているという。

 こうした一連の広告は、「この動画はもう表示されないかもしれない」とか「先着●名限定」とか「動画終了まで●秒」などYouTube広告が不定期に表示されることを巧みに利用してリンクに誘導しようとしており、「チャンスを逃してしまうかもしれない」との視聴者の心理につけこむ手法を駆使している。「詐欺ビジネス」とも言える動画広告を垂れ流しているYouTubeは、詐欺の片棒を担いでいると批判されても仕方ないのではないか。

(編集部)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA